結婚写真撮影で履いていたスリッパ

結婚写真の中に写っている私は、心からの笑顔を見せていて、自分のことでありながら、とても良い仕上がりになっているなと思います。もちろん自分だけではなく、旦那さんも日頃は見せないような笑顔をしていて、またそれだけではなく、結婚写真のショットによっては、男らしく気を引き締めた顔つきもあり、とてもかっこいいと思います。

しかしこの結婚写真には、内緒にしていたいある秘密が隠されているのです。その秘密こそ、私がこんなにも笑顔で写ることができている理由の1つでもあります。それは、実際にはこの結婚写真に写ってはいないのですが、私の履いている靴が、ウエディングドレスに合わせたピンヒールのパンプスではなく、スリッパであるということです。私が結婚写真の撮影で着ていたウエディングドレスは、もちろん結婚式でも着る予定になっていたもので、それには高めのピンヒールのパンプスを合わせて履くことになっていました。このピンヒールというものは、普通のヒールに比べて安定感がないもので、さらに私はヒールの高いものを履くことになっていたため、少しの時間でもこれを履いていると、足が痛くなってしまうものだったのです。ただでさえ、着慣れていないウエディングドレスに身を包んでいたために、余計に歩きづらく、スタジオに移動することでさえ一苦労でした。そんな私を見たカメラマンの方が、スリッパを履いてはどうかと勧めてくださいました。それは、ウエディングドレスを着ていると、足元は全く写らないからです。そのため、もし足元がしんどいのであれば、履き替えても大丈夫だと言ってくださいました。

そこで私は、そのお言葉に甘えて、スリッパで結婚写真の撮影をすることになったのです。これは、知られてしまっては恥ずかしいものに思えてしまうものの、実際のところ、このスリッパを履いての撮影は、みなさんにお勧めしたいものだと思っています。足元が不安定なせいで、結婚写真に写る自分の顔が歪んでしまうくらいなら、このように楽なスタイルで撮影できたほうが、結婚写真には自然な表情を残すことができるからです。スリッパを勧めてくださったカメラマンの方には大いに感謝をしていて、満足のできる結婚写真の撮影を行っていただくことができました。もしこれから、結婚写真の撮影をされる方々がいらっしゃるのならば、このスリッパでの撮影を経験していただきたいと思います。本当に楽でおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*